Stripchatの評判と使ったメリット・デメリット|使い方や登録方法も解説

更新日:

Stripchat(ストリップチャット)は世界最大級のライブチャットのひとつ。

日本語にも大部分が対応しているため、日本人ユーザーも多いサイトです。

それでも「海外のサイト」ということには違いないので、

「このサイト、本当に使っていいのか不安…」
「遊び方がよく分からない…」

と感じている方も多いと思います。

そこでこの記事では、海外ライブチャットを2年以上使っている私が、Stripchatの使い方や、他ライブチャット比べたメリット・デメリットなどをまとめてみました。

この記事を読んでいただくと、「Stripchatってどんなサイトなの?」という疑問は解けると思いますので、利用を考えている方はぜひ参考にしてみてください!

Stripchatを見てみる

Stripchatって安全なサイトなの?

はじめに「そもそもこのStripchatってサイト、使って大丈夫なの?」という話ですが、結論から言うと安全です。

私自身もStripchatを使って、よく言われるような「ワンクリック詐欺」「不正請求」などのトラブル遭ったことは一度もありません。

また海外サイトなので、

「英語がよく分からずに勝手に課金されたらどうしよう」
「チャットを見ただけで料金が発生したりしない?」

などの不安もあると思いますが、Stripchatは「基本無料」で使えるサイトです。クレジットカードもしくはビットコインの情報を自分の意思で入力して購入しない限り、一円もかかることはありません

なおStripchatは無料で使える海外ライブチャットの中では広告が非常に少ないので、別サイトに誘導される危険も低く、はじめての方でも使いやすいと思います。

+ Stripchatの安全面をもっと確認したい場合はこちら(クリックで開きます)

Q.クレジットカードって使って大丈夫なの?

私もクレカ使っていますが、変な請求が来たことは一度もないです。

ちなみにカード決済は「Epoch.com」もしくは「SegPay」という、どちらも海外アダルトでは定番の決済会社が行っています。

クレジット明細にも「Stripchat」などのサイト名は記載されず、決済会社名のみ出ます▼

Q.モザイクなしでモロ出し(無修正配信)してるけど違法じゃないの?

A.日本国内のサーバーを使っている場合は確かに法律に引っかかります。

ただ、Stripchatはモロ出しが違法にならない国のサーバーを使っているため、とくに問題ありません。

法律で無修正が合法の国はアメリカの一部の州やオランダ、ドイツなど多いので、合法の国から発信している場合はまったく問題ありません。

(念のため付け加えると、私たちユーザーが、無修正配信を日本国内で見たからと言って罰せられることはないです)

Q.海外のサイトって通信費とか接続費とか、他にかかったりしない?

A.一切かかりません。

たとえばアメリカのGoogle.comとかも海外のサイトですが、別にアメリカのGoogleで検索してもお金はかからないですよね。

それと同じで、「海外サイトにアクセスするとお金がかかる」ということはありません。

Q.自分のパソコンのWebカメラが勝手に起動して映像が流れたりしない?

A.Stripchatはパフォーマー(ライブチャットの配信者)として登録しないと、そもそもカメラ配信できません

一応、Cam2Camという双方向カメラの機能もありますが、パフォーマーと1対1で話すときに使うのみで了承も取る必要があるので、こちらが自発的にカメラを起動しない限り勝手に映されることはないです。

目次へ戻る

 

Stripchatの特徴・良い点

チャットの閲覧は基本無料

海外ライブチャットではよくあるパターンですが、チャットは無料で視聴できます。

ではどこで課金しているかというと「チップ(Stripchatでは「コイン」と呼ばれる)」と「プライベートショーなどの有料チャット」、「ゴールド会員費」の3つです。

要するに、コインを買わず、有料チャットを使わず、ゴールド会員にもならなければお金がかかることはありません。

ただ、課金すると後述の「インタラクティブバイブ」などの面白い機能が使えるようになるので、慣れてきたら少額から試してみるのも良いかもしれません。

世界トップクラスのパフォーマー数

基本無料の海外ライブチャットの中では、2~4番目くらいにパフォーマー数が多いです。

以下は主要なライブチャットのオンライン数を比較した表です▼(日本時間で土曜日23時台に計測)

ライブチャット名 トータル人数 女性の人数 特徴
Stripchat 1,790人 1,440人 女性・カップル配信が多い
Chaturbate 4,694人 2,746人 世界最大のライブチャット
CAM4 2,007人 600人 男性・ゲイが多い
MyFreeCams 1,680人 1,680人 18~45歳の女性のみ在籍
BongaCams 1,207人 967人 白人の割合が高い
CamSoda 549人 518人 全体的に人数は少ない

さすがに世界最大規模のChaturbateはぶっちぎりの人数ですが、Stripchatもトータル数では3番目でした。

Stripchatは「女性」と「カップル」の配信者の割合が他と比べて多めです。

海外ライブチャットの中では日本人女性が多い

おそらくStripchatで一番の特徴でしょう。

海外チャットを使っている方なら「日本人、ホントいねーな」と感じたことがあると思います。

確かに、日本人で海外チャットに登録している人はとても少ないのですが、Stripchatは海外チャットの中でも比較的、日本人女性の数が多いです▼

(モザイクが多くて申し訳ないですが…)

とくに日本時間で昼ごろ(12~15時ごろ)は利用者の多いアメリカでちょうど夜なので、日本人女性のログイン人数が多くなる傾向があります。

海外ライブチャットで日本人パフォーマーを見たいなら、Stripchatが最適です。

日本語対応がほぼ完了していて使いやすい

大部分が日本語に対応しており、英語が分からなくても問題なく使えます。

カテゴリ名やタグ名、設定画面などもほぼ日本語化されているので、私たち日本人ユーザーにとってはありがたいですね。

インタラクティブバイブ(チップバイブ)対応

海外ライブチャットではおなじみの「チップ(Stripchatでは”コイン”)を渡すと遠隔で作動するバイブ」に対応しています。

※Stripchatではこのチップバイブのことが「インタラクティブバイブ」と記載されているので、本記事でも以下「インタラクティブバイブ」に統一します。

インタラクティブバイブの使い方はこちらで解説していますので、参考にしてみてください。

毎時間、抽選で10名に50コインプレゼント

1時間に一回、10人のユーザーに抽選で50枚のコインがプレゼントされます。

応募方法はチャット画面にある「ギブアウェイに申し込む」ボタンを押すだけ▼

正直いって当たる確率は低いですが、一日に24回チャンスがあり何度でも応募できるので、とりあえずクリックしておいて損はないです。

人数は少ないがVRチャットもある

まだ対応しているパフォーマーは少ないのですが、VR(バーチャルリアリティ)対応のライブチャットがあります。

残念ながらスマートフォンのゴーグルは非対応ですが、OculusやGearVRなどに対応しているので、VRゴーグルを持っている場合は試してみると良いでしょう。

なお追加料金などはかかりません。

 

Stripchatのココがおすすめ

  • チャットの閲覧無料
  • 世界でもトップクラスに女性・カップル配信者が多い
  • 海外ライブチャットの中では日本人女性が多め
  • 日本語に大部分対応している
  • インタラクティブバイブで楽しめる
  • 1時間に一回、50コインがもらえる抽選がある
  • VRチャットにも対応

Stripchatを見てみる

目次へ戻る

 

Stripchatのデメリット・悪い点

検索機能が弱い

検索機能はシンプル過ぎて使いにくいです。

以下のようにキャスト名でしか検索ができません▼

年齢・性別・地域などで絞ることはできるのですが、それらを複合させた「絞り込み検索」が一切できません。

「やり込み要素」「カスタマイズ性」が少ない

Stripchatは他と比べてもかなりシンプルなライブチャットです。

シンプルなのは良いことでもあるのですが、裏を返せばやり込み・カスタマイズ性などが少ないというデメリットにもなります。

先ほどの「検索機能が弱い」というのもそうですが、たとえば他のライブチャットは、

MyFreeCams:トップページに表示させるパフォーマーを30以上の項目から絞れる

LIVE JASMIN:使ったチップの料金に応じて6段階のランクボーナスがある

BongaCams:LIVE JASMINと同じく、累積の購入金額でランクボーナスがある

などの「ヘビーユーザー向けの楽しみ」があるのですが、Stripchatではそういったコアユーザー向けの仕組みが少ないです。

登録時のフリーメールが届きにくい

後述の「無料会員登録」のところでも説明していますが、会員登録時に「Gmail」や「Yahoo!メール」などのフリーメールを使っていると登録に必要なメールが届かないことがあります。(私の場合はGmail・Yahoo!メールのどちらも届きませんでした)

携帯キャリアのメールなど、フリーメール以外であれば問題なく届くのですが、他のほとんどの海外チャットはフリーメールでも届くのでちょっと気になるところです。

(スパムメールなどは来ないので、安全面に問題はないのですが)

 

Stripchatのココが不満

  • 絞り込み検索ができないなど、検索まわりが弱い
  • ヘビーユーザー向けのやり込み要素・カスタマイズ性が少ない
  • フリーメールだと、登録時に必要なメールが届かない場合がある

目次へ戻る

 

使い方

1.基本的な利用方法

Stripchatは無料で使えるサイトなので、基本的にはパフォーマーの一覧から好みを選んで視聴するだけです。

チャット画面の説明は以下の画像の通り▼

シンプルなのであまり迷うこともないかもしれませんが、一点、「目標コイン枚数」だけは説明します。

目標コイン枚数について

海外のチップ制ライブチャットでは、「目標のもらうチップ数(Stripchatの場合コイン枚数)」を決めて、その目標が達成されたら「お返しにこんなことをしますよ」という制度が主流です。

たとえば上の画像の場合であれば、「あと1,851枚のコインで"hot dildo play"(ディルドバイブを使った激しいプレイ)」をしてくれることになります。

パフォーマーによっては「チップメニュー」を作っている場合もあり、プロフィール欄などに「○コインで○○というプレイをします」という一覧表があります。

便利な機能1.お気に入り登録

チャット画面の左下にあるハートマークのお気に入り登録ボタンを押すと、パフォーマーをお気に入りに追加できます。(無料の会員登録が必要です)

登録しておくと、トップページの「お気に入り」もしくは上部メニューにあるハートのボタンから、一発でお気に入り登録者が確認できて便利です。

ちなみにお気に入りボタンの横にある数字は登録人数を表しています。(「10K」などのアルファベットのKは、K=1000人の意味。10Kなら一万人の登録者)

便利な機能2.ログイン通知

お気に入り機能と合わせて便利なのが、パフォーマーがオンラインになったときにメールとプッシュ通知で知らせてくれる機能です。

利用する場合は、好みのパフォーマーのチャット画面で、

  • 「お気に入り登録」したあとのオンライン通知をオンにする
  • プロフィール欄にある「オンラインを通知」ボタンを押す

のどちらかで通知できます▼

なおメールだけ希望でプッシュ通知が不要な場合は、メニューの「プライバシーと設定」でOFFにできます。

2.インタラクティブバイブ(チップバイブ)

インタラクティブバイブ対応のパフォーマーは、特定の枚数のチップ(コイン)を渡すことで遠隔バイブを振動させることができます。

対応している場合、パフォーマー一覧のページの画像左上にバイブアイコンが表示されます▼

対応パフォーマーのチャットに入ると、チャットのコメントに以下のような表が出ます▼

"lovense"というのは電動バイブの名前のことですね。

レベルとプレゼント(必要なコイン枚数)、振動する時間、強さが表になっています。上の画像であれば、たとえば「1コインを渡すと弱い振動が3秒続く」といった具合です。

なお、これらは各パフォーマーが自由に設定できるので、必要なコイン数はバラバラです。

インタラクティブバイブの使い方

パフォーマーの配信画面下にある「プレゼントを送る」ボタンを押します▼

コインを20~200の規定の枚数から選ぶか、「自分で枚数を決める」の欄に入力します。今回は例として15コインを渡してみます。

コインを渡すと同時にコメントも打ちたい場合は「コメントをどうぞ」の欄に書き込んでください。

終わったら「プレゼントを送る」ボタンを押します▼

「○○さんはコインを××枚プレゼントしました」とコメントが流れ、パフォーマーのバイブが振動します。

パフォーマーによってはセンキューとか言ってくれたり、ひたすら喘いだりと反応がバラバラで、使ってみると意外に楽しいです。

3.プライベートチャット / 2ショットチャット(Cam2Cam)

プライベートチャット/2ショットチャット(Cam2Cam)は、パフォーマーと1対1でチャットできる有料のチャットです。

(本来は「プライベートショー」「Cam2Cam」という表記ですが、日本語版のStripchatでは「プライベートチャット」「2ショットチャット」になっているので以下日本語版の用語で解説します

1分あたり決められたコインを支払うことで、密室でのオンラインチャットが楽しめます。

プライベートチャット/2ショットチャットの違いは、

  • プライベートチャット→後述の「スパイチャット」で他人にのぞかれる可能性がある
  • 2ショットチャット→「スパイチャット」でものぞかれない。ユーザー側もWebカメラを使って双方向でチャットができる

という違いがあります。

 

料金についてですが、メニューにある「プライベート価格」のコイン枚数をクリックすると、各パフォーマーの料金一覧を見ることができます。

画像右上にある「○○tk」というのが1分間に必要なコイン枚数です▼

「tk」とは「トークン」のことで、要はコインと同じ意味です

プライベートチャット豆知識

価格は8~150コイン/分の中でパフォーマーが自由に設定できます。

Stripchatの1枚あたりのコイン単価は約11円なので、だいたい1分間88円~1,650円となります。(さすがに1分1,650円はいくらなんでも高すぎるので、そんな高額に設定している人はほぼいませんが)

ちなみに海外ライブチャットでは1分間30~60コイン(約330円~660円)くらいが相場かなと思います。

基本無料で使えることもあって、日本のライブチャットと比べると結構強気の料金です。

プライベートチャットの始め方

※始める前に、「private ok?」などとチャットで聞いておいた方が良いです。

プライベートチャットをはじめるには、パフォーマーの配信画面の下にある「プライベートチャットを開始」ボタンを押します▼

プライベート・2ショットチャットに必要なコインの枚数が表示されます。「1分間」に必要な枚数なので注意しましょう。

始める場合は「プライベート」もしくは「2ショットチャット」のボタンを押します。

4.スパイチャット(のぞき)

先ほどのプライベートチャットをこっそりのぞけるのがスパイチャットです。

スパイチャットはプライベートチャットよりも安く、1分あたり4~44コイン(約44円~484円)のあいだでパフォーマーが自由に設定しています。

プライベートチャット中のパフォーマーの部屋に入ると、以下のような画面が表示されます▼

ここで「○○さんをのぞき見」ボタンをクリックすると、以下のように必要なコイン枚数が表示されます▼

入室してのぞく場合は「今すぐのぞく」ボタンを押します。

5.ゴールド会員

ゴールド会員は月額19.99ドル(約2,200円)で5つの機能が使えるようになるシステムです。

海外ライブチャットでは定番の仕組みですね。

Stripchatの場合、増える機能は以下の通りです▼

ゴールド会員5つの特典

  1. プライベートメッセージをどのパフォーマーにも、無制限で送れる
  2. パフォーマーにチャットを見ていることが分からない「シークレットモード」が使える
  3. 特別割引・特典がもらえる
  4. お気に入りのパフォーマーのチャットにおいて、無料ユーザーをミュートしたり追い出せる「ナイト」になれる
  5. チャットで絵文字が使える

目次へ戻る

 

無料会員の登録方法

ここでは無料会員登録の手順を解説します。

登録自体はしなくてもチャット視聴できるのですが、

  • お気に入り機能・オンライン通知機能・フルスクリーン機能が使えない
  • 毎時50コインもらえる抽選に参加できない
  • タグ検索できない
  • 視聴履歴が使えない
  • コメントできない

などかなりの機能が制限されてしまうため、無料の登録だけは行っておくのをおすすめします。

最初にStripchatのトップページを開いてください▼

Stripchatに無料で登録する

1.無料アカウント作成フォームを開く

サイト右上にある「無料アカウント作成」ボタンを押します。

 

2.アカウント作成

ユーザー名(今後のチャットネーム)とメールアドレスを入力して、「無料アカウント作成」ボタンを押してください。

 

3.メールアドレス確認を行う

先ほど登録したメールアドレスに、Stripchatからメールが届きます。メールボックスを確認してみましょう。

注意

Stripchatからのメールは、Gmail・Yahooメールなどのフリーメールだと、フィルターが強いため届かない可能性が高いようです。私の場合は届きませんでした。

待っても届かない場合、携帯電話のアドレスや、フリーメール以外のアドレスで再度試して見てください。(後で、通知メールなどが来ないように設定することはできます)

メールの下の方にある「メールアドレス確認」ボタンを押してください。

 

4.パスワードを変更する

必須ではありませんが、セキュリティ上、初期パスワードは変更しておいたほうが無難です。

メール確認ができると以下の画面が表示されますので、新しいパスワードを入力して「パスワードを設定」ボタンを押します。

以上で登録は完了です。

目次へ戻る

 

コイン購入方法

1.コイン購入画面に移動

Stripchatのサイト右上にある「+」のボタンを押してください。

 

2.支払い方法・コイン数を選択

支払い方法、コインの数を選びます。

(なおコイン数は最初3パターンしか表示されていませんが「より多くのコインパッケージを見る」を押すと他の数も表示されます)

請求書は「Epoch」「SegPay」のどちらかを選べますが、クレジットカードの請求名が変わる以外の違いはありません。

とくにこだわりがなければ「Epoch」の方で良いと思います。

すべて選択したら「次へ」を押してください。

今回は例としてクレジットカードで支払う手順で進めていきます。

3.クレジットカード情報を入力

クレジットカードの登録画面が開きますので、氏名・カード番号・CVV2(カード裏面にある3ケタの数字)・有効期限・メールアドレス・国・郵便番号を入力・選択します。

終わったら「ご購入を完了」ボタンを押して下さい。

以上でコインの購入は完了です。

なお、一度コインを購入するとグリーン会員に昇格します。

目次へ戻る

 

Stripchatのその他情報

コイン料金(クレジットカードの場合)

コイン 料金 日本円換算 1コインあたり
90コイン 9.99ドル 約1,100円 約12.2円
200コイン 19.99ドル 約2,200円 約11円
520コイン 49.99ドル 約5,500円 約10.5円
1,085コイン 99.99ドル 約11,000円 約10.1円
2,255コイン 199.99ドル 約22,000円 約9.7円

※1ドル=110円で換算。為替レートによって変動します。

支払い方法

  • クレジットカード(VISA / MASTER / Discover / DinersClub / JCB)
  • 仮想通貨(Bitcoin / Ethereum / Litecoin / Dash / Ripple / Bitcoin Cashなど40種類以上)

目次へ戻る

 

Stripchatを使った感想

料金

(5点)

基本無料で使えるため、無料ユーザーの方でも楽しめるのが嬉しいところ。

「毎時間50コインプレゼント」などの特典もあり、チップ(コイン)も低額から買えるので課金も試してみやすいと思います。

パフォーマーの数・質

(4.5点)

女性・カップルパフォーマーに関しては世界トップクラスの人数を誇ります。

ChaturbateやCam4などと比べると年齢が全体的に若く、10代のパフォーマーが多いのもプラス。

また、海外ライブチャットの中では日本人女性が多いのもレアです。

機能・使い勝手

(4点)

検索周りが弱いことや、カスタマイズ性が低いことから、ヘビーユーザーには少し物足りないかもしれません。

逆に言えばシンプルなので初心者の方にとっては使いやすいと思います。

安全性

(5点)

まったく問題ありません。広告も他サイトと比べて少なく、安心して使えるチャットです。

トータルおすすめ度

(4.5点)

個人的にはかなり高評価しているサイト。

私自身も日本人女性のチャットを見るときには基本的にStripchatを使っています。

  • 「はじめてライブチャットを使う方」
  • 「女性パフォーマーが多いサイトを希望する方」
  • 「日本人の女の子を見たい方」

には文句なくStripchatはおすすめです。

Stripchatを見てみる

 

海外ライブチャット10サイトを比較

私が実際に使った10コの海外ライブチャットの特徴・デメリットを、以下の記事でわかりやすく比較してみました。

関連記事:海外ライブチャットおすすめ10選!

 

-海外ライブチャット

Copyright© ライブチャットビギナーズ , 2019 All Rights Reserved.