CamSodaの安全性・評判と使ってみた感想|遊び方や登録方法も解説

CamSoda(カムソーダ)は2015年からスタートした新しいライブチャット。

アメリカのマイアミにある会社が運営しています。

最近開設されたサイトということもあって、日本では情報も少なく、

「CamSodaってサイト、使って大丈夫なの?」
「他のライブチャットと何が違うの?」

と疑問に思っている方も多いでしょう。

そこでこの記事では、CamSodaの安全面やメリット・デメリット、そして使い方をまとめてみました。

また私は2年以上、さまざまな海外ライブチャットを使ってきた経験がありますので、他のライブチャットとの違いについても記載しています。

CamSodaを使ってみようと考えている方はぜひ参考にしてみてください!

CamSodaを見てみる

CamSodaの特徴とデメリット

メリット CamSodaの特徴

  • 配信は基本無料で視聴可
  • チップ(トークン)を払って遊べるゲームが豊富
  • チップバイブの仕様が独特(後述)
  • チップメニューがボタンで選択できる(一部パフォーマーのみ)
  • 低額(約700円)からチップを購入できるので、はじめての方でも気軽に買いやすい

CamSodaはチャット配信を無料で視聴できるサイト。

もちろん最後まで(性器の露出など)タダで見ることができます。

海外ライブチャット豆知識

海外ライブチャットは大まかに分けると、

  • 視聴は基本無料で「チップ」などでお金がかかる(チップ制ライブチャット)
  • 視聴自体にお金がかかる(有料ショー制ライブチャット)

の2つに分かれるのですが、CamSodaは前者の基本無料で視聴できる方になります。

ただ、たしかに基本無料で視聴できるのですが、実はCamSodaはチップ(正確には「トークン」と呼ばれます)を使った遊びが独特のサイトです。

  • スロットやルーレットの出た目でアダルトなプレイを要求できるゲーム
  • チップをまとめて渡すことで一定時間バイブが操作し放題の遠隔バイブ
  • 選択制になっているプレイメニュー

など詳しくは後で説明しますが、チップを使ったシステムが他のライブチャットと少し異なっている珍しいサイトなのです。

デメリット CamSodaの欠点

  • 他サイトと比べてオンライン人数が少ない
  • 視聴者数も少ない
  • 地域や人種、年齢などの条件検索ができない

他の大手ライブチャットと比べると、CamSodaのパフォーマー(配信者)の数は少ないです。

以下は有名な海外ライブチャットの人数を比較した表です▼(日本時間土曜日23時台に計測)

ライブチャット名 トータル人数 女性数 特徴
CamSoda 549人 518人 全体的に人数は少ない
Chaturbate 4,694人 2,746人 世界最大のライブチャット
CAM4 2,007人 600人 男性・ゲイが多い
Stripchat 1,790人 1,440人 女性・カップル配信が多い
MyFreeCams 1,680人 1,680人 18~45歳の女性のみ在籍
BongaCams 1,207人 967人 白人の割合が高い

世界最大級のChaturbate(チャッターベート)と比べると、およそ1/8といったところ。

当然ですが、パフォーマーが少なければ視聴者数も増えません。視聴者数が少ないことの欠点は、チップを出して遊んでくれる他ユーザーが少なくなってしまうことです。

一例を出すと、Chaturbateのピーク時で超人気パフォーマーは同時視聴者数で20,000人を超えることがありますが、CamSodaはどんなに多くても数百人程度です。

また検索機能が少なく、「アジア人の10代を検索」などの絞り込みができないのも気になります。(「アジア人」など個別のタグはあるのですが、複合させて絞り込む検索はできません)

目次へ戻る

 

CamSodaって安全なの?

海外サイトのため「そもそもこのサイト安全なのか?」と疑問を持つ方もいると思います。

結論から言うとCamSodaは安全面ではまったく問題ないサイトです。

私自身も問題なく利用していますし、クレジットカードを使って課金もしていますが、今までとくにトラブルに遭ったことはないです。

また「勝手にお金がかかることはないの?」と不安に思う方も多いかもしれませんが、CamSodaはクレジットカードやペイパルの情報を自分の意思で入力しない限り、勝手に料金が発生することはありません。

+ CamSodaの安全性についてもっと確認したい方はこちら(クリックで開きます)

Q.モザイクなしでモロ出ししてるけど違法じゃないの?

A.日本国内のサーバーを使っている場合は確かに法律に引っかかりますが、CamSodaの場合はモロ出しが違法にならない国のサーバーを使っているため、とくに問題ありません。

Q.海外のサイトって通信費とか接続費とか、他にかかったりしない?

A.かかりません。たとえばアメリカのGoogle.comとかも海外のサイトですが、別にアメリカのGoogleで検索してもお金はかからないですよね。それと同じで、「海外サイトにアクセスするとお金がかかる」ということはないので、安心して下さい。

Q.自分のパソコンのWebカメラが勝手に起動して映像が流れたりしない?

A.CamSodaはパフォーマー(ライブチャットの配信者)として登録しないと、そもそもカメラ配信できません。一応、Cam2Cam(双方向カメラ)の機能もありますが、パフォーマーと1対1で話すときに使うのみで了承も取る必要があるので、こちらが自発的にカメラを起動しない限り勝手に映されることはありません。

Q.クレジットカードの明細にはどのように記載されるの?

以下のように「LIVESODACS.COM」と記載されます。一応、この記載名で検索してもCamSodaは出てこないので、とくに気にする必要はないかと思います。

CamSodaを見てみる

目次へ戻る

 

使い方(無料でできること)

CamSodaは無料で配信を見ることができるライブチャットです。

トップページから好きなパフォーマー(配信者)を選んで、そのチャットを見るのが基本になります。

トップページには現在オンライン中のパフォーマーが表示されます▼(以下、パフォーマーにはモザイクをかけています)

画像の下に表示されるのは「名前」「ひとことコメント」「視聴者数」です。

後述の「お気に入り」に登録しているパフォーマーは左上にハートマークが付きます。

チャット画面

好きなパフォーマーの画像をクリックすると、そのパフォーマーの配チャット画面に移動します。

チャット画面の見方は以下の通り▼

基本的には配信を見て、コメントしたい場合はコメント欄に記入し「Send」を押します。

(ただしCamSodaに限らず海外のライブチャットは、無料ユーザーや登録していないゲストユーザーのコメントを禁止していることも多いので注意)

お気に入り登録

覚えておくと便利な機能のひとつは「お気に入り登録」です。

とくに人数制限は無いようなので、ちょっと気に入っているパフォーマーがいたら配信画面の上にあるハートマークの「Follow」というボタンを押してみましょう▼

登録されると、以下のような表示が出ます▼

お気に入り登録しておけば、あとで画面上のメニューにあるハートマークのボタンから、お気に入りのパフォーマー一覧がまとめてチェックできて便利です。

オンライン通知

コメント記入欄の下には、”E-MAIL ME WHEN ○○(パフォーマー名)COMES ONLINE”と書かれた青いボタンがあります▼

このボタンを押すと、パフォーマーがオンラインになったときにメールでお知らせしてくれます。

見逃したくない子をチェックするときに便利です。

なおオンライン通知を外す場合は、”Click here to stop notification"と書かれた青文字を押せば解除されます▼

目次へ戻る

 

使い方(有料でできること)

CamSodaでは「トークン(いわゆる”チップ”)」を使うことでさまざまな機能が使えるようになります。

先ほどのチャット画面も、有料でできることに絞ると以下のようになります▼

以下では有料トークンを使ってできる機能をひとつずつ解説します。

1.チップバイブ

海外ライブチャットで大人気の「リモコンバイブ」もCamSodaの特徴のひとつ。

チャット画面にあるピンクのバイブアイコンの「Control Her」がチップバイブのボタンです。

CamSodaのチップバイブは他のライブチャットと少し変わっていて、「○トークンで○秒ずっと操作し放題」というシステムです。

先ほどの「Control Her」をクリックすると以下のような画面が表示されます▼

上の場合「49トークン(約600円)で30秒操作できるよ」ということです。(必要なトークン数・秒数はパフォーマーによって違います)

2.チップメニュー

特定の枚数のチップ(トークン)を渡すことによって、パフォーマーが好みのプレイをしてくれるのが「チップメニュー」です。

海外のチップ制ライブチャットでは定番でなのですが、CamSodaの場合はさらに使いやすくなっています。

使い方ですが、チャット画面に”Tip Memu””Tip”という2つのボタンがあります▼

この内、”Tip”の方は好きな枚数のトークンを渡すことができます。他の海外ライブチャットもほとんどは、数値を入力して渡す仕組みです。

”Tip Menu”の方は少し変わっていて、ボタンを押すと以下のようなパフォーマーごとの「おしながき」が表示されます▼

希望するプレイのボタンを押すとトークンが支払われ、パフォーマーがそのプレイを行ってくれます。

 

”Goal”について

チャット画面に、"Tip Received / Goal:”などが書かれたバーがあります▼

これはパフォーマーが独自に設定している「目標」のこと。

パフォーマーによっては、

「みんながくれたトークンが合計でGoalに達したら、お礼のプレイをやってあげるね」

という意味で”Current Goal”にプレイ内容を記載している人もいます。(上の画像の場合は「アナル指入れ」)

ちなみに、何も設定していないパフォーマーは目安としてGoalを決めているだけで、トークンがGoalを超えてもとくに意味はありません。

3.チップゲーム

CamSodaではトークンを使って数種類のゲームを遊ぶことができます。

ゲームの結果に応じてパフォーマーにプレイをさせることが可能。

ルーレットやスロットなど運が絡むので確実に好きなプレイをさせることはできませんが基本的に「ハズレ」がなく、上のチップメニューより安いのが特徴です。

ゲームに対応しているパフォーマーは、チャットのコメント欄の下にゲームの表示が出ています▼

以下ではとくに利用しているパフォーマーが多い2種類のゲームを解説します。

ルーレット(Spin the Wheel)

”Spin it”と書かれた部分をクリックするとルーレットゲームを遊べます▼

最初にルーレットに必要なトークン数が表示されます。OKであれば”Yes”を押します。▼

ルーレットが回転するので、好きなところで止めます▼

止めたところに書かれたプレイ内容をパフォーマーがやってくれます。

スロットマシン(Slot Machine)

"Pull it"と書かれた部分をクリックするとスロットマシンが始まります▼

ルーレットと同じく、必要トークン数が表示されます▼

スロットが回転し、そろった目に応じてパフォーマーがプレイを行ってくれます▼

4.プライベートショー

プライベートショーは、パフォーマーと1対1でチャットができる有料のチャットです。

プライベートショーでは、コメントは自分ひとりしか打つことができませんが、後述の「スパイショー」によりのぞき見される可能性はあります。

料金(必要なトークン数)はパフォーマーが自由に決められるのでバラバラ。基本的には人気があるパフォーマーほど必要なトークン数が多いです。

プライベートショーの始め方

プライベートショーを始めるには、チャット画面にある”Go Private”をクリックします▼

以下のような確認画面が表示されます▼

  • 「録画を許可しているか」
  • 「双方向カメラ(cam2cam)が使えるかどうか」
  • 「必要なトークン数」

が記載されているので、良ければ「Start Private Chat」ボタンを押して下さい。

5.スパイショー

スパイショーは、上記のプライベートショーをこっそりのぞき見できる有料チャットです。

プライベートショーよりも安く設定されているのがメリットですが、コメントを打つことはできません。

スパイショーの始め方

すでにプライベートショー中のパフォーマーの部屋に入ると以下のような画面が表示されます▼

「SPY ON THIS PRIVATE SHOW」ボタンを押すと、以下のように1分あたりの必要トークン数が表示されます▼

スパイショーを始める場合は「Start Spy Chat」ボタンを押してください。

6.プレミアム会員

プレミアム会員は、月額19.95ドル(約2,200円)でさまざまな特典を受けられるサービスです。

無料会員との違いは以下の5つ▼

プレミアム会員特典

  1. 広告がなくなる
  2. プライベートメッセージを全員に送ることができる
  3. 匿名でチップを渡したり、コメントを打つことができる
  4. チップのやり取りがあった際の音量を調節できる
  5. 初回のみ200トークンを無料でプレゼント

少し補足すると、「3.プライベートメッセージを全員に送ることができる」というのは、そもそも無料会員だと「メッセージ拒否」にしているパフォーマーがほとんどという現状があります▼

プレミアム会員になると、このメッセージ拒否ができなくなるので、誰にでもメッセージ送信ができるというわけです。

また、「4.チップのやり取りがあった際のボリュームを調節できる」というのは、チップを渡したときに効果音がなるのですが、この音量を変えられるという意味です。

チャットの設定画面に「Tip Volume」という項目があり、プレミアム会員のみ調整できます▼

目次へ戻る

 

会員登録方法

1.無料会員登録フォームを開く

こちらのCamSoda公式サイトから、サイト右上にある「JOIN NOW FREE」をクリックします。

2.登録に必要な情報を入力

  • Username(チャットで使う名前)
  • Email Address(メールアドレス)
  • Password(パスワード)

を入力します。

下にある"I agree with the terms & conditions”は「利用規約に同意する」の意味です。問題なければチェックマークを入れてください。(念のため書いておくと、明らかに怪しい規約や、変な規約はないです)

入力・チェックが終わったら「REGISTER NOW」を押します。

3.メールアドレス認証を行う

すぐにCamSodaからメールが届きます。

メールの文中にある「http://www.camsoda.com/~」で始まるリンクをクリックすると認証が完了します。

以下の表示が出れば会員登録は完了です。

目次へ戻る

 

トークン購入方法

1.トークン購入画面を開く

CamSodaにログイン後、サイト右上にある「Add Tokens」をクリックします。

2.支払い方法とトークン数を選択

支払い方法を

  • Credit Card(クレジットカード)
  • PayPal(ペイパル)
  • Wire Transfer / Check(電信送金)

から選択します。一般的にはクレジットカードが一番カンタンだと思います。逆に電信送金は手数料が3,000円近くかかってしまうためおすすめしません。

支払い方法の下にあるトークン数は希望の数を選んでください。基本的に、まとめて多く買うほど割安になっています。

なお一番上の"200 tokens FREE~"というのは、月19.95ドルのプレミアム会員になったときにもらえるボーナストークンです。

今回はクレジットカードで支払う例を解説します。

3.支払いに必要な情報を入力

クレジットカードの情報入力フォームが開きます。

  • クレジットカードに登録した氏名
  • メールアドレス
  • クレジットカード番号
  • 有効期限
  • CVV2番号(カード裏にある3ケタの番号)
  • 郵便番号

をそれぞれ入力・選択します。

終わったら「この安全な購入を完了」ボタンを押すと支払いが完了します。

確認画面が表示され、トークンが追加されます。

目次へ戻る

 

CamSodaの詳細情報

運営会社と所在地

CamSoda
運営会社 Secure Live Media, LLC
会社所在地 15100 NW 67th Avenue Suite 110
Miami Lakes, FL 33014

トークン料金(クレジットカード払いの場合)

トークン 料金 日本円換算 1トークンあたり
50トークン 5.99ドル 約660円 約13円
100トークン 10.99ドル 約1,200円 約12円
200トークン 20.99ドル 約2,300円 約11.5円
400トークン 39.99ドル 約4,400円 約11円
550トークン 49.99ドル 約5,500円 約10円

※1ドル=110円換算

支払い方法

  • クレジットカード(VISA / MASTER / Discover / JCB)
  • PayPal
  • 海外送金

目次へ戻る

 

CamSodaを使った感想

料金

(4点)

チャットを見るだけなら無料で使えるので、料金的には問題なし。

トークンを購入する場合も、他のライブチャットと比べると低額から購入できることや、単価が低いことなどから買いやすいです。

欠点は、ゲームやチップバイブなど「まとめてトークンを使ってしまう」機会が多いので、案外早くトークンが無くなってしまうこと。

パフォーマーの数・質

(3点)

Chaturbateなどの最大手と比べるとパフォーマー数は少なく、物足りません。

質も悪いわけではないのですが、「ピンキリ」といった印象です。

機能・使い勝手

(4点)

チップバイブ・チップゲーム・ボタン式のチップメニューなど、チップ(トークン)を使った機能にユニークなものが多く、課金することで色々と楽しみが広がります。

一方で検索機能の弱さなど、不十分な点も。

安全性

(5点)

上述したように、とくに問題ありません。

安心して使える海外ライブチャットのひとつです。

トータルおすすめ度

(4点)

パフォーマー人数の少なさに目をつぶれば良サイトと言えます。

また独特な機能があるので、

「ライブチャットを全然使ったことがない」
「海外ライブチャットは初めて」

という方であれば、Stripchatなどのシンプルなサイトの方がわかりやすいかもしれません。

逆に、トークンを買ってバリバリ楽しみたいという方であればCamSodaを強くおすすめします。

CamSodaを見てみる

 

海外ライブチャット10サイトを比較

私が実際に使った10コの海外ライブチャットの特徴・デメリットを、以下の記事でわかりやすく比較してみました。

関連記事:海外ライブチャットおすすめ10選!

-海外ライブチャット

Copyright© ライブチャットビギナーズ , 2019 All Rights Reserved.