ImLiveの評判と使ったメリット・デメリット|使い方や登録方法も解説

ImLive(アイムライブ)は海外ライブチャットのひとつ。

2002年にスタートし、17年以上の運営歴がある老舗サイトです。

また評価も高く、アメリカのアダルトビデオ業界紙である”AVN”が主催するライブチャットアワードでは、2011年~2012年の「ベストライブチャットサイト賞」を受賞しており、その他の年でも他の賞に入賞しています。

そんな有名なライブチャットなのですが、

「海外サイトだし使うのは怖い…」
「このサイト安全なの?」
「遊び方がよく分からない…」

など、疑問や不安に思う方も多いと思います。

そこでこの記事では、ImLiveを実際に使った管理人が「遊び方」「登録方法」などを詳しく解説しました。

私の場合、2年以上海外のライブチャットを使った経験があるため、「他のライブチャットと比べてどうか」という点についても触れています。

これからImLiveを利用しようと思っていた方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

ImLiveを見てみる

ImLiveの特徴とデメリット

メリット ImLiveの特徴

  • チップバイブ使用可能
  • 有料ショーの料金が比較的安い
  • 珍しい「ノンアダルトチャット」がある
  • 一部日本語に対応している
  • 複数のチャットを同時に視聴できる「マルチビューア」機能(海外版のみ)
  • 有名なポルノスターを招いたショーがある

チップバイブ使用可能

海外チャットで人気のチップバイブ(チップを渡すと反応する遠隔バイブ)機能が実装されています。

対応しているパフォーマーは、トップページの一覧画像の右上にバイブのマークが表示されます▼

なおチップバイブの利用方法はこちらの項目で解説しています。

有料ショーの料金が比較的安い(2ショットがないため)

ImLiveでは、アダルトプレイを楽しむなら基本的に有料のチャットに移行する必要があります。

一部、無料のチャットでもオナニーやバイブを使っているパフォーマーはいますが、性器露出などは「お金を払ってくれた人だけ…」にしている場合がほとんど。

ですがImLiveの場合、この有料チャットの料金が海外ライブチャットの中では安めに設定されています。

以下は主要な海外ライブチャットの1分間のプライベートショー料金を比較した表です▼

サイト名 プライベートショー料金
(1分あたり)
ImLive 約110円~660円
Chaturbate 約60円~1,060円
Stripchat 約80円~1,500円
MyFreeCams 約600円
BongaCams 約450円

※1ドル=110円で換算した場合の料金です

ImLiveの場合、最高で1分間600円という高額なパフォーマーもいることはいますが、実際は約110円~220円の層が大多数です。つまり中央値の価格が安いということですね。

ただ、安いには利用もあり、ImLiveは1対1でチャットを楽しめる「2ショットチャット」がありません。他のユーザーも同じパフォーマーのチャットに入ってきてしまいます。

ですが、後述するようにImLiveはそもそもユーザー数が少ないので、他のユーザーのプライベートショーにわざわざ行く人はあまりいません。なので疑似に1対1になっているという感じですね。

いろいろ書きましたが、低価格で遊びたい人には向いていると思います。

珍しい「ノンアダルトチャット」がある

海外チャットの中では珍しく、アダルト行為なしの「ノンアダルトチャット」があります。

「Friends & romance」(友達とロマンス)のカテゴリに入っているパフォーマーが対象で、おしゃべりを楽しむことが可能。

アダルトなしで話だけしたい場合はいいかもしれません。

一部日本語に対応している

ImLiveは海外版(英語版)の他、10以上の言語に対応しています。

その中のひとつに日本語バージョンがあり、英語が苦手な方でも問題なく使うことができます。

日本語バージョンへの切り替えは、パソコン版ならサイト下部にある国旗マークが書かれたボタンから変更が可能です▼

複数のチャットを同時に視聴できる「マルチビューア」機能(海外版のみ)

上記の日本語バージョンだと使えないのですが、マルチビューア(Multi-Viewer)という機能があります。

これは複数のパフォーマーの配信画面を同時に見ることができる便利な機能です▼

各パフォーマーの映像右下にある音量マークを押すことで、音声を流すことも可能。

英語バージョンなら、上記の赤枠で囲んだ「Multi-Viewer」と書かれた部分から使うことができるので、「とりあえず色々な配信を見てみたい」という方は使ってみて下さい。

有名なポルノスターを招いたショーがある

ImLiveでは年に数回、有名なポルノスターを招いた特別なショーを行っています。

事前に大々的な告知を行っている、ImLiveの名物企画です。

なおチャットの一部は録画されており、ポルノスターショーの特集ページから過去分を視聴することもできます。

 

デメリット ImLiveの欠点

  • ユーザー数・パフォーマー数ともに少ない
  • ほとんどのパフォーマーは有料チャットでしかアダルトなし
  • 日本語版では使えない機能・見られないページがある

ユーザー数・パフォーマー数ともに少ない

ImLiveで一番の不満点です。

視聴者数・パフォーマーの数ともに、他の海外ライブチャットと比べて少ないです。

以下は主要な海外チャットと人数を比較した表です▼(日本時間土曜日23時台に計測)

サイト名 総合人数 女性 男性(ゲイ)
ImLive 900 754 31
Chaturbate 4,694 2,746 1,427
Stripchat 1,790 1,440 146
MyFreeCams 1,680 1,680 0
BongaCams 1,207 967 127

※上記表はカップル・トランスは省いているため、女性+男性=総合人数にはなりません

見て分かると思いますが、他の有名なライブチャットと比べるとパフォーマー数は明らかに少ないです。

またユーザー数も少なく、たとえばChaturbateでは人気パフォーマーに数百人、ときには数千~数万人の同時視聴者がいるのですが、ImLiveは多くても10人ちょっとです。(もちろん、Chaturbate基本無料でモロ出ししてしまう人がほとんどなので、一概に比較できないのは事実ですが)

データだと、ImLiveは2013年の時点で利用者3300万人以上と言われていたのですが、最近は人気が落ちてきたのかもしれません。

ほとんどのパフォーマーは有料チャットでしかアダルトなし

先ほども少し書きましたが、ImLiveでアダルト行為を楽しむなら、基本は「有料」です。

たまに無料部分でも脱いでいたりオナニーしているパフォーマーもいますが、数は少なめ。

もし無料で遊びたいということであれば、無料チャットの中でもアダルトが完全に許可されているライブチャット、たとえばChaturbateMyFreeCamsなどをおすすめします。

日本語版では使えない機能・見られないページがある

ImLiveは10以上の言語に対応していますが、日本語バージョンに関しては「本家の英語バージョンと外見・使える機能」がまったく別のものになっています。

なので、英語バージョンと比べて使えない機能がいくつかあります。

たとえば、

  • 「マルチビューア」(上述のメリットで取り上げた機能)
  • 「トリート」という10ポイントで1クレジットに交換できる機能
  • 月刊ビデオコンテストのページ

などは日本語バージョンでは利用できません。

英語の方に戻せば利用できるのですが、対応していないのは単純に不便ですね。

目次へ戻る

 

ImLiveって安全なの?

「そもそもこのサイト安全なの?」という話ですが、結論から言うと安全です。

私自身もImLiveを利用・課金していますが、今までに詐欺や不正請求などに遭ったことはないです。

また有料に関しても、「使い過ぎ」を防止するために「1日の購入制限」「1ヶ月の購入制限」が設けられています。

かなり配慮されているサイトなので、安全面に関しては気にせず利用して問題ありません。

+ ImLiveの安全性についてもっと確認したい方はこちら(クリックで開きます)

Q.モザイクなしでモロ出ししてるけど違法じゃないの?

A.日本国内のサーバーを使っている場合は確かに法律に引っかかりますが、ImLiveの場合はモロ出しが違法にならない国のサーバーを使っているため、とくに問題ありません。

Q.海外のサイトって通信費とか接続費とか、他にかかったりしない?

A.かかりません。たとえばアメリカのGoogle.comとかも海外のサイトですが、別にアメリカのGoogleで検索してもお金はかからないですよね。それと同じで、「海外サイトにアクセスするとお金がかかる」ということはないので、安心して下さい。

Q.自分のパソコンのWebカメラが勝手に起動して映像が流れたりしない?

A.ImLiveはパフォーマー(ライブチャットの配信者)として登録しないと、そもそもカメラ配信できません。Cam2Cam(双方向カメラ)の機能もありますが、パフォーマーと1対1で話すときに使うのみで了承も取る必要があるので、こちらが自発的にカメラを起動しない限り勝手に映されることはありません。

Q.クレジットカードの明細には何と記載されるの?

A.以下のように、カード決済会社(SEGPAY)と、ImLiveの略称(IML)が記載されます▼

「ライブチャット」「アダルトサイト」などの記載はなく、サイト名も直接的な書き方ではないので、万一、他の人に見つかってもバレにくいとは思います。

目次へ戻る

 

遊び方(基本編)

ImLiveの基本的な遊び方はシンプルで、

  • トップページ・検索などから好みのパフォーマーを探す
  • チャット画面に入って配信を楽しむ

の2つだけです。

もちろん有料チャットや特殊な機能もあるのですが、それは別の項目で説明します。

まずは無料でできる基本的な遊び方を解説しますね。

好みのパフォーマーを探す

ImLiveのトップページを開くとパフォーマーが一覧表示されていますので、好きなパフォーマーを探します。

トップページからすぐに見つからない場合は検索をかけることも可能で、その場合は以下の画像のようにサイト右上のボタンをクリックします▼

人種・体型・年齢・髪の色などで絞り込むことができます。

チャット画面

好みのパフォーマーの画像をクリックするとチャット画面に移行します。

後述のチャットの種類によってやや変わりますが、チャット画面は以下のようになっています▼

便利なのは左上にあるハートマークの「お気に入り登録」ですね。

登録しておくと、メニューの「マイモデル」から一覧で見ることができます。

あとは配信を黙って見ているのも良いですし、チャットにコメントを打ってもOK。

(ただし海外ライブチャットのマナーとして、無料でアダルトのリクエストコメントをするのはNGです。チップを渡す、もしくは有料チャットに移行してからリクエストしましょう)

目次へ戻る

 

遊び方(有料チャット・オプションなど)

ここからは有料のクレジットを使った遊び方や、オプション機能を解説します。

チップバイブ

チップ(クレジット)を渡すと金額に応じて動くバイブ機能です。

対応パフォーマーは、一覧画像の右上にバイブのマークが付いています▼

対応パフォーマーのチャット画面には、コメント入力欄の上に以下のようなボタンがあります▼

それぞれのボタンと内容・料金は以下の通り。

チップバイブについて

  • INTENSE VIBE→1秒間の弱い振動(1クレジット)
  • POWER VIBE→4秒間の普通の振動(3クレジット)
  • TURBO VIBE→10秒間の強い振動(5クレジット)
  • MONSTER VIBE→15秒間の非常に強い振動(7クレジット)

ボタンを押すと効果音が鳴り、パフォーマーのバイブが動きます。※ワンクリックで作動し、とくに確認画面もないので注意。

チャットには、「○○(ユーザー名)just sent a △△ (バイブの種類)vibe!」というコメントが流れます▼

プライベートショー(private live show)

プライベートショーはクレジットが必要な有料のショーで、無料チャット時よりも過激な配信をしてくれます。

料金は0.98~5.8クレジット/分(約100円~600円)の間でパフォーマーが自由に設定していて、基本的には人気の高い人ほど高額。

実際は1.98クレジット(約200円)に設定しているパフォーマーが一番多いです。

プライベートショー中のパフォーマーは、一覧画面の画像右下に「プライベート」と表示されています▼

このときに画像をクリックすると、下のように必要なクレジット数が表示されます▼(もしくはチャット画面で「プライベートセックスを入力するにはここをクリック」ボタンを押してもOK)

「今すぐ開始」ボタンを押すとプライベートショーが始まります。

注意が必要なのは、ImLiveのプライベートショーは1対1ではなくクレジットさえ払えば誰でも参加できてしまう点。完全に1対1にはなれないんですね。

まあ、そもそもユーザー数が多くないのでよほど人気のパフォーマー以外は1対1になると思いますが…

キャンディーショー(Candy Shows)

キャンディショーは事前にチップ(クレジット)を渡していおくことで入場できる有料ショーです。

クレジットをショーのチケット代わりにできるということですね。

料金は総じて安く、パフォーマーによりますが2~10クレジット(約220円~1,100円)くらいの料金で視聴できます。前述のプライベートショーよりも圧倒的にコスパが良いのが特徴です。

キャンディーショーを行っているユーザーは、以下のようにキャンディのマークとともに「TEASER」もしくは「SHOW TIME」の表示があります▼

  1. TEASER→ショーが始まる前の受付時間中
  2. SHOW TIME→すでにショーが始まっている(途中入場も可)

という意味です。以下でそれぞれ説明します。

1.TEASER(無料視聴パート)

TEASERは無料で見られるパートで、以下のような画面になっています▼

「ショーの料金と時間」の部分には、「5クレジットで10分のショー」など、必要な最低クレジット数とショーの時間がかかれています。これらはパフォーマーが自由に決めることができます。

ショーに参加したい場合は「Send me tips」ボタンを押して、「Enter tip amount」のところに必要なクレジット数を入力し、「チップを送る」を押します▼

目標のクレジット数に達するか、残り時間が来ると、次の「ショー」が始まります。(誰もクレジットを送らなかった場合はもちろん始まりません)

2.SHOW TIME(ショーの最中)

1の無料視聴パートでクレジットを渡している場合に限り、2のショーを視聴できます。

なおキャンディショーが終わった時点でもっともクレジットを渡している人は、「トップティッパー(Top Tipper)」となり、次のプライベートチャットが50%割引になるクーポンがもらえます。(合計20クレジット以上を払った場合に限る)

友達とロマンス(Friend and Romance)

「友達とロマンス」のカテゴリのパフォーマーは、アダルト行為NGとなっています。

日本で言う「ノンアダルトチャット」ですね。

このカテゴリではすべてプライベートショーのみとなっていて、無料での待機画面の視聴が一切できません。

トップのサムネイル画像でしか判断できないので少し怖いですね。サムネイル画像は風俗のパネルマジックみたいなものなので。。

なお利用金は1分間0.98~2.98クレジット(約110円~330円)と、通常のアダルト有りのプライベートショーより若干安めです。(ちなみに理由は分かりませんが、ほとんどのパフォーマーは「1.98クレジット」に設定しています

目次へ戻る

 

登録方法

1.無料登録フォームを開く

最初にこちら(新しいタブが開きます)からImLiveの公式サイトを開きます。

トップページ右上にある「Join ImLive for FREE」をクリックして下さい。

 

2.登録に必要な情報を入力

メールアドレス・ユーザーネーム(チャットネーム)・パスワードを入力し、「JOIN FREE」をクリックしてください。

3.メール認証を行う

登録したメールアドレスにImLiveからメールが届きますので、メール内にある「Verify Your Email Address」をクリックするとメールの認証が完了します。

登録手順は以上です。

目次へ戻る

 

クレジット購入方法

1.クレジット購入ページに移動

最初の一回は、ボーナスクレジットが増えるキャンペーンが行われています。

無料登録の直後であれば下のような画面が出るので「GET YOUR BONUS」ボタンをクリックしてください。

なお、通常はサイト右上のCredit数の右側にある「more」を押すと購入画面が開きます。

 

2.購入するクレジットを選択

希望するクレジット数の「BUY CREDITS」ボタンを押します。

なお初期設定で支払い方法がクレジットカード払いとなっていますが、下にある「Buy Credits with PumaPay」のボタンを押すと、仮想通貨のひとつであるPumaPayで買うこともできます。

以下では、クレジットカードで支払う手順を解説していきます。

3.クレジットカード情報を入力

SEGPAYの決済システムが表示されます。

クレジットカード番号・有効期限・CVV2番号(カード裏面の3ケタの番号)・氏名・郵便番号・国・メールアドレスを入力もしくは選択してください。

終わったら「この安全な購入を完了」ボタンを一度だけクリックします。

以上で購入は完了です。

現在のクレジット数・トリート数はサイト右上にある自分のユーザーネームをクリックすると現れます。

なお「Treats(トリート)」は10トリートで1クレジットに交換できます。

目次へ戻る

 

ImLiveの詳細情報

サイト情報

ImLive
運営会社 I.M.L. SLU
会社所在地 アンドラ公国(Edifici Burge's Planta 3, Avinguda St. Antoni 27, La Massana AD 400 Principat d'Andorra.)
サイト開設 2002年

クレジット料金(クレジットカード払いの場合)

クレジット 料金 日本円換算 備考
25クレジット 25ドル 約2,750円
50クレジット 50ドル 約5,500円
75クレジット 75ドル 約8,250円 +18.75クレジットボーナス
100クレジット 100ドル 約11,000円 +25クレジットボーナス

※1ドル=110円換算

支払い方法

  • クレジットカード(VISA / MASTER / Discover / JCB)
  • 仮想通貨(PumaPay)

目次へ戻る

 

ImLiveの個人的評価

料金

(4点)

他と比較すると、有料チャットの料金は安め。

ただアダルトの視聴にはクレジットが必要になるため、無料で済ませたい場合はMyFreeCamsChaturbateを推奨。

パフォーマーの数・質

[star25](25点)

パフォーマーの数は残念ながらかなり少ない。

質も悪くはないが、取り立てて超厳選しているという訳でもないレベル。

機能・使い勝手

(4点)

複数の配信を一気に見られるマルチビューア機能や、日本語バージョンも用意されていることから使い勝手は悪くない。

チップバイブなどの海外チャット定番の機能もそろっている。

安全性

(4点)

安全面に関してはとくに問題なし。

広告も少なめ。

トータルおすすめ度

(3.5点)

面白い機能がそろったライブチャットだと思います。

悪いサイトではないので、気に入ったパフォーマーが入れば使ってみて問題なし。

ただ老舗サイトの割にはユーザー・パフォーマーがともに少ないのが、ちょっと残念だなと。

キャンディーショーを見ていてもほとんどチップを送っている人がいなかったり、チップバイブで遊ぶ人が少ないので自分でチップをあげないと楽しめなかったり…

基本的にライブチャットは視聴者が多いほうが盛り上がるので、そこだけは気になりました。

ImLiveを見てみる

 

海外ライブチャット10サイトを比較

私が実際に使った10コの海外ライブチャットの特徴・デメリットを、以下の記事でわかりやすく比較してみました。

関連記事:海外ライブチャットおすすめ10選!

-海外ライブチャット

Copyright© ライブチャットビギナーズ , 2019 All Rights Reserved.