CAM4の安全性と評判|使い方&メリット・デメリットも解説

CAM4(カムフォー)は2007年にスタートした老舗の海外ライブチャット。

女性・男性ともにパフォーマー(配信者)がいますが、実は男性パフォーマー(ゲイ)が5~6割を占めている珍しいサイトです。

そんなCAM4ですが、

「はじめて海外サイトを使うので怖い…」
「どんなサイトなの?」
「使い方がよく分からない…」

と感じる方も多くいると思います。

そこでこの記事では、CAM4の「メリット・デメリット」や「無料・有料での使い方」などを詳しく解説しました。

また私は2年以上、いろいろな海外ライブチャットを使ってきた経験がありますので、他サイトとの比較も行っています。

これからCAM4の利用を検討している方はぜひ参考にしてみて下さい!

CAM4を見てみる

CAM4って安全なサイトなの?

最初に「そもそもこのCAM4ってサイトは安全なのか?」という話ですが、結論から言うと安全に使えます

私自身もCAM4を利用・課金していますがトラブルに遭ったことはありませんし、世界中で何千万単位のアクセス数があるサイトなので、問題があればすぐに話題になるかと思います。

また「勝手に料金がかかったらどうしよう…?」と不安に感じる方も多いと思いますが、CAM4はチャットの閲覧が無料のライブチャットサイトです。

有料の機能を使う場合の支払いもクレジットカードのみであり、クレカ番号・名前・セキュリティコードなどを自分の意思で入力して課金しない限り、お金がかかることは一切ありません。

+ CAM4の安全性についてもっと確認したい方はこちら(クリックで開きます)

Q.モザイクなしでモロ出ししてるけど違法じゃないの?

A.日本国内のサーバーを使っている場合は確かに法律に引っかかりますが、CAM4の場合はモロ出しが違法にならない国のサーバーを使っているため、とくに問題ありません。

Q.海外のサイトって通信費とか接続費とか、他にかかったりしない?

A.かかりません。たとえばアメリカのGoogle.comとかも海外のサイトですが、別にアメリカのGoogleで検索してもお金はかからないですよね。それと同じで、「海外サイトにアクセスするとお金がかかる」ということはないので、安心して下さい。

Q.自分のパソコンのWebカメラが勝手に起動して映像が流れたりしない?

A.CAM4はパフォーマー(ライブチャットの配信者)として登録しないと、そもそもカメラ配信できません。一応、Cam2Camという双方向カメラの機能もありますが、パフォーマーと1対1で話すときに使うのみで了承も取る必要があるので、こちらが自発的にカメラを起動しない限り勝手に映されることはありません。

Q.こんな表示が画面の左下に出てるんだけど…▼

海外のサイトに義務付けられている、プライバシーポリシーの了解についての文面です。「訪問者のデータを集めてるけどいいよね?」というぐらいの内容ですが、ぶっちゃけ今はどこのサイトでも情報収集されているので、「I Understand」を押しておいて問題ありません。ちなみにデータを集めていると言っても、勝手にこちらの個人情報が抜かれたりすることはないのでご安心を。

目次へ戻る

 

CAM4の特徴・良い点

基本無料で見られるオープンチャット

CAM4はチャットの閲覧・コメントなど基本的な機能が無料で使えるライブチャットです。

どこでお金が発生するかというと、パフォーマーにチップ(CAM4ではチップを「トークン」と呼びます)を渡す場合や、後述の「プライベートショー」のように有料チャットを閲覧する場合に、お金がかかってきます。

海外のライブチャットではこの「チップ制」と「プライベートショー」はよく見かける形式です。

男性パフォーマーが非常に多い

CAM4の最大の特徴は、他ライブチャットと比較して「男性のパフォーマー(配信者)」がとても多いこと。

男女混合のライブチャットの中ではトップクラスに男性の割合が高く、女性よりも男性の方が多い珍しいサイトです。

他とも比較してみると、男性の割合が驚異的に高いのが分かります▼(オンライン人数を日本時間土曜日の23時に計測)

サイト  総合人数 女性 男性 カップル ニューハーフ
(シーメール)
CAM4 2,007 600 1,162 164 81
Chaturbate 4,694 2,746 1,427 214 307
Stripchat 1,790 1,440 146 122 82
MyFreeCams 1,680 1,680 - - -
BongaCams 1,207 967 127 73 40

おおよその割合ですが、

  • 男性:5~6割
  • 女性:3~4割
  • カップル・ニューハーフ:1割

くらいの比率になっています。

ちなみに男性はゲイ・バイだけでなくストレートも多いです。

日本人男性も海外ライブチャットの割に多い

海外のライブチャットとしてはかなり珍しく、日本人男性がそこそこいます。(といっても、数十人程度なので全体では少ないですが)

過去に有名なニコ生配信者が使っていたこともあったので、CAM4はどちらかといえばゲイのライブチャットとしての知名度の方が高いかもしれません。

なお人種の割合は以下のグラフにまとめました▼(オンライン人数を日本時間土曜日の23時に計測)

チップバイブ対応

海外ライブチャットではおなじみのチップバイブ(トークンを送ると遠隔バイブが振動する機能)に対応。

1トークンから渡せるので気軽に遊べます。

なおチップバイブの詳しい機能や遊び方はこちらで解説しています。

大部分が日本語に対応済み

日本からアクセスすると自動的に日本語版のサイトになります。

下記の画面であれば、大事な部分の多くが日本語化されているので、海外ライブチャットの中では使いやすいと思います。

日本語化対応の箇所

  • チャット画面
  • プロフィール
  • トップページ
  • 会員登録画面
  • 購入画面

なお、念のため当サイトでも会員登録方法トークンの購入方法は画像つきで解説していますので、迷ったら参考にしてみて下さい。

 

CAM4のココがおすすめ

  • 基本無料
  • 男性パフォーマーが非常に多く50~60%を占める
  • 海外サイトにしては珍しく日本人男性がチラホラいる
  • チップバイブ対応
  • 日本語に大部分対応している
  • 白人・ヒスパニックの割合が多い

CAM4を見てみる

目次へ戻る

 

CAM4のデメリット・悪い点

女性が全体の3~4割ほどしかいない

メリットの部分で「男性パフォーマーが非常に多い」と書きましたが、逆に女性は少ないです。

トップページのリアルタイム画像一覧にも、男性のオナニーや全裸映像がガンガン表示されるので苦手な方は注意。

女性は全体の30~40%ほどしか在籍していないので、「女性パフォーマーしか見ない」「男のチャットは見たくない」という方であれば、

8割以上が女性のStripchatや、

Stripchatの評判と使ったメリット・デメリット|使い方や登録方法も解説

続きを見る

もしくは18~45歳の女性だけが在籍しているMyFreeCamsがおすすめです。

MyFreeCamsの安全性と評判|使い方や無料・有料登録方法を解説

続きを見る

チャット画面に強制表示される広告

基本無料で使える海外ライブチャットはどこも広告があるのですが、CAM4はその中でも広告が多いです。

とくにうざったいのが「チャット画面に強制表示される広告」です。

YouTubeの広告と同じように、見始めたときや見ている最中でも容赦なく広告が乱入してきます▼

一応、YouTubeと同じく「Skip」ボタンを押せば5秒で元のチャットに戻るのですが、あまりこのタイプの広告を採用しているライブチャットが少ないせいか余計にうっとうしく感じてしまいます。

1トークンあたりの単価が他サイトより高い

CAM4はチップ制のサイトで、50トークン~1000トークンのあいだでまとめ買いできます。

多くまとめて買うほどに1トークンあたりの単価が安くなるのですが、実は他のサイトと比べると1トークンの単価が妙に高いのです▼

サイト名 最安単価 最高単価
CAM4 約17円 約24円
BongaCams 約13円 約17円
Chaturbate 約8円 約12円
MyFreeCams 約9円 約11円
Stripchat 約9円 約11円

上のように、まとめて多く買っても少なく買っても、他ライブチャットの約1.5~2倍ほどの単価になっています。

(もちろん、有料チャットなどで必要なトークン数はサイト毎に違うので一概に比較はできないのですが、チップバイブなどはどのサイトでも1トークンから使えることを考えると、やはり少し割高感があります。)

 

CAM4のココが不満

  • 女性が全体の3~4割程度と少ない
  • チャット画面に強制表示される広告がうざったい
  • トークンの単価が高い

目次へ戻る

 

使い方

1.基本的な遊び方

CAM4はチャットの閲覧が無料なので、基本的にはトップページから好きなパフォーマーを選ぶだけです。

画面にあるアイコンの意味は以下の通り▼

チャット画面に移動したら配信を見る+コメントを打つ機能に関しては無料で使えるほか、チップ(トークン)を持っている場合はトークンを使ってプレイ内容をリクエストすることもできます▼(下画像で説明していない機能は後述)

海外ライブチャットは日本と違い「チップ」の文化なので、タダでリクエストしても応じてくれることは稀です。しつこい場合はキックされる(部屋を追い出される)ことも。要求するならチップを渡すのがキホンなので覚えておきましょう。

2.チップバイブ

チップバイブは、トークン(チップ)を渡すことでパフォーマーのバイブが遠隔で振動する機能のこと。

チップバイブ対応のパフォーマーはバイブのアイコンが表示されています。

渡すチップの数で振動の強さが違い、Poke→Touch→Feel→Fuck!の順で強くなります▼

たとえばPokeであれば1~4のいずれかのトークンを渡せばOK。同じレベルなら何枚渡しても効果は一緒なので、節約するなら4トークンを一度に渡すより、1トークンを4回渡したほうが楽しめます。

ちなみにCAM4のチップバイブに必要なトークン数は一律で、どのパフォーマーでも料金は同じです。

チップバイブの使い方

チップバイブを使うには、対応パフォーマーのチャット下にある「5|10|25|50」の数字をクリックするか、トークン数を入力して「SEND TIP」ボタンを押します▼

トークンが送信されると「ピピピ」という音が鳴り、以下のようなコメントがチャットに流れます▼

その後、パフォーマーのバイブが振動しますので反応を楽しみましょう。(トークンを送信してから多少時間差があることが多いです)

3.プライベートショー

プライベートショーは1分あたりごとにトークンを使うことで閲覧できる限定のショー。

パフォーマーによって料金は個別に設定されています。(公式FAQには1分間12/18/24/30トークンの4パターンと書かれているのですが、実際はそれよりも安く設定しているパフォーマーもいました

目安としては、日本円で1分120円~600円となります。(1トークン20円で計算)

基本的には高い料金の方が人気パフォーマーが多い…はずなのですが、明らかに人気なさそうな外見でも強気な設定をしていたり、その逆なこともあるので一概には言えません。

プライベートショーの開始方法

プライベートショーを始めるには、チャットの配信画面の下にある「Request a private show」ボタンを押します。

すると1分あたりの料金が表示されます。下の場合であれば1分間6トークン(120円程度)ですね▼

下の「Try Cam2Cam for free!」にチェックをいれると双方向カメラを使ってこちらの画像も流すことができます。

なお、現在はプライベートショーを前払いで固定料金にしているパフォーマーも増えており、固定料金の場合は以下のような確認画面になります▼

4.スパイショー

スパイショーを使うことで、プライベートショーをこっそりのぞけます。

パフォーマーとのチャットでのコメントでやり取りはできませんので、完全に見る専門ですね。

スパイショーの料金もプライベートショーと同じで、パフォーマーごとに個別設定されていますが、だいたいはプライベートショーの半額以下の料金になっています。

目安としては、日本円で1分120円~240円となります。(1トークン20円で計算)

スパイショーの開始方法

スパイショーを始めるには、まずプライベートショー中のパフォーマーのチャット画面を開きます。トップページに「in Private Show」表示があるパフォーマーが対象です。

チャット画面は動かず、大きく「START SPYING」と書かれたボタンがあるのでこちらをクリックします▼

すると、1分あたりの必要なトークン数が記載された確認画面が出ます。下の画像であれば1分12トークンですね▼

スパイショーを始める場合、「Spy Now!」のボタンを押すと入室できます。

5.グループショー

最初に言っておくと、このグループショーを開催しているパフォーマーはほとんど見かけません。その前提で説明します。

グループショーは、

  • 目標トークン数(ゴール)をパフォーマーが設定
  • チケットを10~100トークンの価格帯で販売
  • ゴールに達した時、チケットを持っているユーザーはグループショーに特別招待される

という手順で開催されます。

ちょっとややこしいですが、要は「チケットを買ってくれて、チップをたくさんくれたら、特別なショーを見せてあげるよ」ということです。

なおパフォーマー側では5分/10分/15分/20分/25分/30分からグループショーの長さを設定できます。

6.ゲーム機能

以下の6種類のゲームを使って遊ぶことができます▼

もちろんただゲームするだけではなく、ゲームの結果によってパフォーマーがプレイに応じてくれるのがポイント。

以下で、一番メジャーな「Roll the Dice」(サイコロ)の例を挙げます。

「Roll the Dice」に対応しているパフォーマーは配信画面の下に「Play Roll The Dice」というボタンがあります▼

ボタンを押すと、配信画面の右側に以下のような表示が出ます▼

上の場合、50トークンでサイコロを振り、出た目に応じて、

  1. show tits(乳見せ)
  2. show pussy(性器見せ)
  3. show ass(アナル見せ)
  4. blowjob(フェラチオ。カップルチャットで多い)
  5. kiss(キス。同上)
  6. fuck with dildo in pussy(ディルド挿入)

をそれぞれやってくれます。このプレイ内容もパフォーマーごとに異なるので、確認してから楽しみましょう。

7.ゴールド会員

ゴールド会員は、毎月(もしくは3ヶ月・12ヶ月)料金を払うことで特別な機能や特典がつくサービスです。

料金は以下の通り▼

期間 トータル料金 1ヶ月換算
12ヶ月 119.99ドル 9.99ドル/月
3ヶ月 49.99ドル 16.66ドル/月
1ヶ月 19.99ドル 19.99ドル/月

ゴールド会員になると、「ゴールド会員限定のショー」「広告の削除」「複数ウィンドウでの視聴可」など、20以上の特典があります。

+ すべての特典をみる(クリックで開きます)

  • ゴールド限定ショーが閲覧できる
  • チャットでユーザーネームが金色になり目立つ
  • ショーに入るときにパフォーマー側でファンファーレが鳴る
  • 新機能のアンケートに投票できる
  • 贈り物ができるスターを入手できる
  • 一般会員よりも早く新機能を使える
  • 友人・お気に入り通知
  • 一度に複数のチャットを閲覧できる
  • フルスクリーンで閲覧できる
  • すべての広告削除
  • カスタマーサービスと直接チャットできる
  • 検索条件を保存できる
  • トークンを匿名で送れる
  • ユーザーリストから自分の名前を隠せる
  • プライベートメッセージを送れる
  • メッセージが相手の受信箱の中で目立つようになる
  • スーパーショーで有名なポルノスターとチャットできる
  • 絵文字を使える
  • パスワード保護されたプライベートルームで放送できる

目次へ戻る

 

会員登録方法

最初に無料会員登録ページに移動します。

ユーザー名・パスワード・Eメールアドレスを入力して「私のアカウントを作る」をクリックします。

先ほど入力したメールアドレスに、すぐメールが返ってきます。メールボックスを開きましょう

「○○さん(ユーザー名)のユーザー認証を完了するために」という件名でメールが届いていると思います。(受信箱にない場合は時間を置いてみるか、迷惑メールも確認してみて下さい)

メール内にある「Verify Your Accout」と書かれたオレンジ色のボタンをクリックして下さい。(”Verify Your Account”は「アカウント確認」の意味)

CAM4のサイトが開き、今後お知らせメールが要るかどうかを聞いてきます。

お知らせメールを受け取る場合は「Sign Me Up!」のチェックを入れ、要らない場合は「No Thanks!」を押して下さい。

これでCAM4の無料会員登録は完了です。

目次へ戻る

 

トークン購入方法

CAM4のトークン購入方法を以下で解説します。

トークン無しでもCAM4は遊べるのですが、トークンがあるとチップを渡したりチップバイブが楽しめたりと幅が広がります。

 

はじめてトークンを買う場合、上部メニューにある「50 Free Tokens」をクリックします。(画像では少し見づらいですが、赤枠で囲んだ部分です)

トークンの数と料金のリストが出てきます。購入するトークン数にチェックを入れて、「Continue→」ボタンを押して下さい。

書かれている金額に加え、別途1ドルの為替手数料が必要なので注意して下さい。

(なお一番下の「100 Tokens」「Free」と書かれているのは、月額制のゴールド会員になるともらえるボーナストークンのことです)

CAM4を日本で使う場合、支払い方法はクレジットカードのみです。

一番上に「今日の支払いは¥○○○○です」と日本円に換算した金額が表示されます。

支払うには、クレジットカードの氏名」「カード番号」「CVV2(カード裏面にある3~4ケタのセキュリティコード)」「有効期限」「Eメールアドレス(入力済みになっています)」「国」「郵便番号」を入力もしくは選択して下さい。

注意

「www.cam4.com14日No チャージメンバーシップにサインアップする1月毎に¥○○○○追加されます。」と書かれたチェックを外さないと、毎月自動でトークンをチャージするプランに加入してしまいます。自動課金を避けるためにはチェックを外しておく必要があります。

以上、すべて記入したら「ご購入を完了」ボタンを押すとトークン購入は完了です。

以下のような確認画面が表示されます。

目次へ戻る

 

CAM4の詳細

基本情報

CAM4
運営会社 Granity Entertainment
サービス開始 2007年6月

トークン料金

表の料金に加え、別途1ドルが為替手数料としてかかります。

トークン数 料金 日本円換算 備考
1000 159.99ドル 約17,700円 初回50トークンボーナス
500 84.95ドル 約9,500円 初回50トークンボーナス
250 44.95ドル 約5,100円 初回50トークンボーナス
100 18.99ドル 約2,200円 初回50トークンボーナス
50 9.95ドル 約1,200円 ボーナスなし

支払い方法

  • クレジットカード(VISA / MASTER / Diners / JCB)

※日本ではPayPal使用不可

目次へ戻る

 

CAM4の個人的評価

料金

(4点)

通常のチャットは無料のため、完全に無料で使うなら料金面はあまり気にならないと思います。

有料で使う場合、トークン単価が他ライブチャットと比べて2倍近くするので、その点には注意です。

パフォーマーの数・質

(4点)

単純な人数ならトップクラス。

男性パフォーマーの方が多いサイトなので、そちらを求めるのであれば天国と言えるでしょう。

ただし、パフォーマーを厳選していないので、普通のおばちゃんやおじいちゃんも結構います。

機能・使い勝手

(45点)

ゲーム機能・チップバイブなど海外ライブチャットおなじみの機能は完備。

日本語対応している部分も多いので、英語が分からなくても使いやすいサイトだと思います。

安全性

(4点)

詐欺サイトではないので安全面に問題ないのですが、広告がやや多いのがやっかい。

トータルおすすめ度

(4点)

男性・ゲイ向けライブチャットでメジャーなところを使いたいならかなりおすすめ。

女性パフォーマーだけを見たい方も、検索やカテゴリでフィルターをかけられますし、機能面も十分なので使う価値はあると思います。

CAM4を見てみる

 

海外ライブチャット10サイトを比較

私が実際に使った10コの海外ライブチャットの特徴・デメリットを、以下の記事でわかりやすく比較してみました。

関連記事:海外ライブチャットおすすめ10選!

 

-海外ライブチャット

Copyright© ライブチャットビギナーズ , 2019 All Rights Reserved.