Chaturbateの安全性と評判|登録方法&有料トークンの使い方も解説

Chaturbate(チャッターベート)は世界的にも有名なライブチャット。

その知名度から日本人ユーザーも多いのですが、

「海外のサイトだし、どうやって使えばいいか分からない…」
「勝手に課金されてしまわないだろうか…?」

と不安に感じている方も多いと思います。

そこでこの記事では、海外ライブチャットを2年以上使ってきた私がChaturbateの基本的な遊び方や、Chaturbateならではのメリット・デメリットなどをまとめてみました。

「どこまで無料で使えるか?」
「他の海外ライブチャットと比べてどうなの?」

ということが読んでもらえば分かるようになっていますので、これからChaturbateで遊んでみようと思っている方はぜひ目を通してみてください!

Chaturbateを見てみる

Chaturbateとは?

Chaturbateは2011年からスタートしたライブチャット。毎月およそ410万人の利用者がいると言われる、世界最大規模のサイトです。

世界的にも人気の高い「LIVE JASMIN」「BongaCams」と並んでユーザー数・パフォーマー数ともに多いのですが、その中でも頭ひとつ抜けています。(あとで表にしていますが、2位の約2倍のパフォーマーがいます

日本語にも一部対応しているため日本人ユーザーも多く、海外チャットの中では検索数で一番人気となっています。

ちなみにサイト名の意味は「chat(チャット)+masturbate(オナニー)」を合わせた造語になっています。

メリット Chaturbateの特徴

  • 無料配信を見るだけなら完全にタダ。時間制限などもなし
  • トークン(チップ)の料金単価が約8~12円と安い。最低金額のまとめ買いも約1,200円と手頃。
  • トークンを払うと料金に応じた強さ・長さの電動バイブが動く「チップバイブ」機能がある
  • 「アプリ」「ボット」と呼ばれるプログラムでパフォーマーごとに違う独自の配信が楽しめる(後述)
  • 世界最大級のパフォーマー数

Chaturbateが世界一の人気ライブチャットである理由は「完全に無料で楽しめる」+「にも関わらずカスタマイズ性が高く有料だともっと面白い」という点だと、個人的には思っています。

まず無料で見れるという点ですが、これは本当に徹底していて無料会員登録すら本来は不要です。(ただ、後述のお気に入り機能などが使えなくなるので、なるべく無料登録だけはしておいた方が良いですが)

Chaturbateでは、というか海外チャットではサイトで使えるチップのことを「トークン」と呼ぶことが多いのですが、トークンを使うことで「チップバイブ」や「パフォーマーへのリクエスト」を行うことができます。

など、トークンに応じてリクエストすることができます。(ちなみにチップメニューは、チャット欄もしくはプロフィール欄に書いてあります)

また以下の表にまとめましたが、海外ライブチャットの中ではダントツにパフォーマー人数が多いです▼(オンライン人数を日本時間土曜日の23時台に計測)

サイト  総合人数 女性 男性 カップル ニューハーフ
(シーメール)
Chaturbate 4,694 2,746 1,427 214 307
CAM4 2,007 600 1,162 164 81
Stripchat 1,790 1,440 146 122 82
MyFreeCams 1,658 1,658 - - -
BongaCams 1,207 967 127 73 40

女性・男性・カップル・ニューハーフ問わず多いのが分かると思います。

デメリット Chaturbateの欠点

  • 日本語版もあるが、英語が残る部分も多い
  • カスタマイズ性が高いため、最初は分かりにくい機能がある

ほとんどすべてが日本語化できる「BongaCams」などと比べると、まだまだ英語の部分も多いため、「英語はぜんぜんダメ…」という方だとちょっと使いづらいかもしれません。(ブラウザの翻訳機能を使えば日本語化できるが、直訳のため分かりにくい)

またユーザーがプログラムを自由に組める「アプリ」があるため、配信者によって機能やルールが異なり、最初はやや分かりづらい面があると思います。(代表的なものは以下で解説しています)

目次へ戻る

 

Chaturbateってそもそも安全?

先ほども解説しましたが、Chaturbateは世界最大のライブチャットで、毎月約410万人のユニークユーザーがいると言われています。

私自身も利用してクレジットカードを登録していますが、今までに不正請求や詐欺にあったことはありません。

また基本無料で使えるサイトのため、こちらから支払いをしない限り、勝手に料金が発生することはありません。無料会員登録すら不要で配信が見れるので「有料のシステム一切使う気がない」という方であればずっと無料で使うこともできます。

なお「どこまで無料で利用できるか、どこからお金がかかるか」についてはこの後で説明しています。

+ Chaturbateの安全性についてもっと確認したい方はこちら(クリックで開きます)

Q.モザイクなしでモロ出ししてるけど違法じゃないの?

A.日本国内のサーバーを使っている場合は確かに法律に引っかかりますが、Chaturbateの場合はモロ出しが違法にならない国のサーバーを使っているため、とくに問題ありません。

Q.海外のサイトって通信費とか接続費とか、他にかかったりしない?

A.かかりません。たとえばアメリカのGoogle.comとかも海外のサイトですが、別にアメリカのGoogleで検索してもお金はかからないですよね。それと同じで、「海外サイトにアクセスするとお金がかかる」ということはないので、安心して下さい。

Chaturbateを見てみる

目次へ戻る

 

Chaturbateのシステム・仕組み

Chaturbateのシステムは、細かいものをのぞけば非常に単純。

Chaturbateの基本システム

  • 基本無料でチャットの視聴可
  • トークン(チップ)を使うと遠隔バイブなどのオプション機能が使える
  • プレミアム会員になったりトークン利用が多くなると各種ボーナスがある

海外では多いのですが、基本的には無料でチャットの視聴が可能です。一部、「1分○円」のような形で有料チャットの場合もありますが、大半は無料で見ることが可能です。

無料でも遊べるのですが、Chaturbateでは「トークン」と呼ばれる有料のシステムを使うことで、さらにチャットを楽しむことができます。以下では「トークン」について説明します。

Chaturbateのトークンって?

トークンとは、分かりやすく言うと「チップ」のことです。

トークンを使うことで、

  • トークン数に連動した遠隔バイブ
  • プライベートショー・グループショーといった有料配信の視聴
  • 有料ビデオの購入

などを行うことができます。

(あとで「トークンを使ってできること」をまとめて解説しています)

トークンの料金

トークンの料金は以下の通りです。

トークン数料金
100トークン10.99ドル
200トークン20.99ドル
400トークン39.99ドル
550トークン49.99ドル
750トークン62.99ドル
1000トークン79.99ドル

1トークンあたりに換算すると約8円~12円ほどになり、他の海外ライブチャットと比べるとやや安め。

とくに1,000トークンをまとめ買いしたときの1トークンあたりの単価は最安値クラスです。

目次へ戻る

 

遊び方(無料でできること)

Chaturbateは基本的に無料でも十分楽しめるライブチャットだと思ってもらってOKです。

なぜなら多くのパフォーマーは先述のトークンで稼いでいるので、配信自体は無料で行っている場合が多いからです。無料で多くの人を集めて、ファンが課金する、というのがChaturbateの基本構造です。

なので、最初は無料で楽しんでみて、慣れてきたらトークンを使ってみるというのが良いと思います。

なお、どの程度まで無料配信するかはそれぞれのパフォーマーが個別に決めているので、無料でも全露出したりバイブなどを使っている人もいれば、後述するプライベートショー・グループショーでしか脱がない人もいます。

以下では無料でできる4つの機能を解説します。

無料チャットの閲覧

トップページではオンラインのパフォーマーが一覧で表示されます。

名前・リアルタイムのサムネイル・一言コメントの他に、以下のように年齢・性別・配信からの経過時間・タグが表示されます。

パフォーマーの名前か画像をクリックすると、配信画面に移動できます。

配信画面は細かい部分ではパフォーマーごとに異なりますが、大まかには上の画像のようになっています。

パフォーマーがプライベートショーやグループショーに移行しない限り、ずっと無料で見ることができます。

コメント

チャットの無料会員でも発言できます。

…が、無料会員の場合は注意が必要。

Chaturbateに限らず、海外チャットは「チップ(トークン)払わない奴はリクエストすんな」の文化なので、トークンなしでいきなり何か発言したりリクエストしても、ほぼ無視されます。ひどい場合にはチャットから追い出されることも。

ちなみにコメント欄のユーザー名は以下のように色で分けられています。

ユーザー名の色分け

  • オレンジ:パフォーマー本人
  • レッド:チャットの管理人
  • ライトブルー:トークンを持っているor購入経験がある
  • ダークブルー:過去2週間で50トークン以上払った
  • ライトパープル:過去2週間で250トークン以上払った
  • ダークパープル:過去2週間で1,000トークン以上払った
  • グリーン:ファンクラブ会員
  • グレー:無料会員
  • 黄色マーカー:トークン送信した場合

お気に入り登録(フォロー)

パフォーマーをお気に入り登録しておくと、ログインしたときに通知をもらったり、お気に入り一覧からすぐに配信ページに行くことができます。(通知は不要なら止めることもできます)

なおお気に入り登録は配信画面のすぐ下にある「+フォロー」ボタンを押すだけです。

パフォーマー検索機能

Chaturbateでは大きく分けて7つの、パフォーマーが一覧で見れるページがあります。

それぞれの意味は以下の通りです▼

一覧ページ

  • フィーチャー:人気の配信者を表示
  • 女性:女性パフォーマー
  • 男性:男性パフォーマー
  • カップル:2人以上で配信しているパフォーマー
  • TRANS:ニューハーフなどのパフォーマー
  • SPY SHOWS:後述するプライベートショーやグループショー
  • FOLLOWED :お気に入り登録しているパフォーマー(数字は、オンライン人数/登録人数)

またパフォーマーごとに設定しているタグからも検索ができます。

人気のタグはトップページに表示されていますが、(more tags)をクリックするとタグ一覧が見れます。

目次へ戻る

 

遊び方(有料でできること)

ここでは有料の機能の内、主な6つを解説します。

1.チップバイブ(電動遠隔バイブ)

Chaturbateで一番使われている機能だと思います。

Chaturbateでは特定のパフォーマーが電動の遠隔バイブを装着していて、トークン(チップ)を払うことでバイブを動かすことができます。

装着しているパフォーマーは、#lovenseもしくは#ohmibodというタグをつけていますので、このタグで検索してもいいですし、トップの配信画面一覧でピンク色のバイブをつけているのが見えたらほぼチップバイブです。

チップバイブはパフォーマーごとにメニューが異なり、どれだけトークンを払えば、どれだけの強さで、何秒・何分動くか、はチャット欄やプロフィール欄に記載されています。

以下は一例。

多くのパフォーマーは1トークン(約8~12円)から受け付けているので敷居が低く試してみやすいのもポイントです。

チップバイブを使ってみよう(やり方を解説)

チップバイブを使うには、事前にトークンを購入した上で(買い方はこちら)、配信画面の下の方にある「SEND TIP」ボタンを押します。

パフォーマーのメニューに合わせて、好きなだけのトークンを「Enter tip amount」に入力します。ここでは試しに1トークンを入れてみます。

「Include an optional message:」はコメントも追加で書き込めるという意味ですが、空欄でもOK。

「Send tip to broadcaster」ボタンを押すとトークンを送信します。

チャット画面に黄色のマーカー付きコメントが流れ、「カラン」というベルの音が鳴ったらトークン送信が無事できたことになります。

パフォーマーのバイブが動くので反応を楽しみましょう。なおパフォーマーによっては上の画面のように自動で「Thank you」などと返してくれることもあります。

2.パフォーマーごとのチップメニュー

こちらもパフォーマーごとに価格や内容は違うのですが、トークン(チップ)を払うことでリクエストに答えてくれます。

チップメニューは「チャット欄」もしくは「プロフィール欄」に記載されています。

パフォーマーごとに独自の料金(チップメニュー)を設定しているため必要なトークンはバラバラですが、たとえば上の画像からいくつか例を出すと、

チップメニュー例

  • 16トークン:舌プレイ
  • 45トークン:脚見せ
  • 60トークン:メス犬のポーズ
  • 222トークン:アソコへの指入れ
  • 330トークン:Hitachi(日立の電マのこと)プレイ

などがリクエストできる内容になります。

先ほども書きましたが、基本的にチップを払わずリクエストするのはご法度なので注意。

3.プライベートショー

プライベートショーは「1分○○トークン」という時間課金制で見れるチャット。(日本国内のライブチャットと同じシステムです)

基本的には通常よりも過激な内容の配信になり、無料で見ているユーザーは入室不可。また、パフォーマーが許可している場合は録画・録音も可能になります。

必要なトークンは1分6~90トークン(約60円~約900円)の幅でパフォーマーが個別に設定しています。

プライベートショーを見るには、

  1. すでに始まっているプライベートショーをのぞく(SPY SHOW)
  2. 自分からプライベートショーをスタートする

の2パターンがあります。

すでに始まっているプライベートショーをのぞく

おそらく、自分からプライベートショーをスタートするより、すでに開催されているショーをのぞく方が圧倒的に多いと思います。

プライベートショーを行っているパフォーマーですが、サイトメニューにある「SPY SHOW」をクリックすると一覧で表示されます。

画像の右下に「IN PRIVATE」と書かれているのは、現在プライベートショー中ですよ、という意味です。

配信画面に行くと、以下のように「Private Show in Progress(プライベートショーが進行中)」と表示されます。

プライベートショーを見たい場合、下線が引かれている「SPY ON THIS PRIVATE SHOW」をクリックしてください。

すると、パフォーマーごとに設定されたトークン数が表示されます。

以下の画像の場合は「30 tokens per minute(1分30トークン)」になります。

その料金でよければ「OK」を押すとプライベートショーが始まります。

(なお「グループショー」という、プライベートショーより安価に見れるショーもあるのですが、使っているパフォーマーはほぼ皆無なので割愛します)

自分からプライベートショーをスタートする

自分からプライベートショーを行う場合の注意点は、必ずパフォーマーにチャットで同意を得ておくことです。そもそもプライベートショーを望んでいない人もおり、トラブルになってしまう場合もあるので、慣れるまではやらない方がいいでしょう。

プライベートショーを始めるには、配信画面にある「Start Private Show」をクリックします。

クリック後、1分あたりのトークン数が表示されたポップアップウィンドウが出てくるので、その料金で良ければ「OK」を押してください。

基本的にはトークンが高いほど、人気のパフォーマーであることが多いです。(が、全然視聴者のいないアレな人も90トークンの高額に設定していることもあります)

なおプライベートショーの設定料金は、サイトの下部メニューにある「Private Shows」のトークン数をクリックすると、どのパフォーマーがいくらのトークンを設定しているのかを見ることができます▼

4.限定ビデオ・フォトの購入

パフォーマーがアップロードしている限定ビデオやフォトは、配信ページのプロフィール欄に貼られています。

こちらもチップメニューなどと同じく、パフォーマーが独自に料金(必要なトークン数)や条件を決めています。

たとえば以下のビデオの場合、「333トークンを払うか、ファンクラブ会員(後述)になる」と見ることができます▼

購入する場合は、鍵マークのついている画像をクリックすると以下のような画面になります▼

「Get this set for 333 tokens」ボタンをクリックするとトークンを払って購入できますし、ファンクラブ入会が条件の場合は上の「fanclub」と書かれた文字から入会手続きも取れます。(ファンクラブ入会に関しては次の項目で説明)

5.ファンクラブ入会

ファンクラブは、お気に入りのパフォーマーに月額料金を払って、以下の3つの特典を受けられるシステムです。

ファンクラブ特典

  1. ファンクラブに入ったチャットのユーザー名が緑色になり他ユーザーと差別化できる
  2. ファンクラブのパフォーマーがオリジナルで配信しているビデオ・フォトを閲覧できる
  3. プライベートメッセージを送信できる

ファンクラブを作っているパフォーマーは、以下のようにプロフィール欄に「Join ○○'s Fan Club」と表示されます▼

クリックすると以下のようなページが出ますので、「JOIN ○○'S FAN CLUB NOW $××/monthly」と書かれたボタンから入会できます。

なおファンクラブに必要な月額料金はパフォーマーごとに異なります。人気の高いパフォーマーの場合、月100ドル(1万円)を超えることもあります。

6.プレミアム会員登録

プレミアム会員は月額19.95ドルを運営に払うことで、さまざまな特典が受けられるシステムです。

通常会員(無料会員)との違いは以下の通り▼

通常会員 プレミアム会員
料金 無料 19.95ドル/月
無料チャット
複数チャットの同時視聴
広告なし ×
全画面表示
チャットのフォント・色の変更 ×
プライベートメッセージ送受信 ×
初回登録時ボーナス なし 200トークン

初回登録時にもらえる200トークンは普通に買うと20.99ドル相当なので、少なくとも最初の一ヶ月だけでいえば損になることはありません。

なお解約はいつでも可能です。

目次へ戻る

 

Chaturbateの無料登録方法

1.サインアップページへ移動

最初にサインアップ(無料アカウント登録)ページに移動します。

2.無料アカウントを作成

ユーザ名・パスワード・誕生日・性別を入力します。(メールアドレスは任意)

ロボットでないことのチェックを入れたら、

  • 私は利用条件を読み、利用条件に同意します
  • I have read and agree to the privacy policy.(「プライバシーポリシーを読んで同意します」)

チェックを入れて「無料アカウントをつくる」ボタンを押して下さい。

これで無料アカウントが作成できました。

補足:

ちなみにメールアドレスを入力した場合は、chaturbateからすぐにメールが届きます。

メール内にあるリンクをクリックしてメール認証が完了すると、「パフォーマーがログインした際にメールで教えてくれる機能」などが利用可能になります。

目次へ戻る

 

Chaturbateの有料トークン購入方法

1.トークンの購入画面に移動

画面右上のトークン数表示の横にある(Get More)をクリックします。

2.購入する数と支払い方法を選択

購入するトークン数と支払い方法を選ぶウィンドウが開きます。

トークンは単発購入なら100~1,000トークンの中から選べ、一度に多く買うほどボーナスが多くなります。

選択肢一番上にある「200 tokens FREE!」はプレミアム会員登録(月20.99ドル=約2,200円)時のボーナスになります。

支払い方法は5つ選べますが、日本からChaturbateを使う場合、最も簡単なのは一番上の「Credit Card(Visa/Mastercard/Discover)」です。

基本的には一番上の選択肢で良いと思います。

以下もクレジットカードで支払う場合の例で進めていきます。

3.クレジットカード情報を入力

クレジットカードの情報を入力していきます。

以下の画像を参考に「名」「姓」「メールアドレス」「郵便番号」「国」を入力&選択します。

クレジットカード情報も同様に「カード番号」「セキュリティ番号」「カード有効期限」を入力&選択します。

終わったら「Submit Payment」と書かれたオレンジ色のボタンを押すと、購入完了となります。

下の画面が表示されれば正常に購入できています。

目次へ戻る

 

Chaturbateの詳細

基本情報

Chaturbate
運営元 Multi Media, LLC(マルチメディア合同会社)
会社所在地 4035 S El Capitan Way, Las Vegas, NV 89147(ネバダ州ラスベガス エル・キャピタン・ウェイ)
運営開始 2011年2月
チャットの種類 女性・男性・カップル・トランス
プレミアム料金 19.95ドル/月

支払い方法

  • クレジットカード(VISA / MASTER / Discover)
  • 海外送金
  • 仮想通貨(Bitcoin / Ethereum / Litecoin / Dash / BlackCoin  /DigiByte / Dogecoin / Komodo / Qtum / Vertcoin)

目次へ戻る

 

おすすめパフォーマー

Firtsbornunicorn

20台前半とは思えないスレンダー爆乳の女性。いつもヒョウ柄のマスクを付けているので素顔は分からないのですが、他のパフォーマーと比べ物にならない高画質(4K)で配信している有名パフォーマーです。→Firtsbornunicornのルームを見る

laila_lorenn1

金髪・ブロンド・ロリ顔のスウェーデン娘。かなりファンが多く、誰かが適当にトークンを投げまくってくれるので、チップバイブや色々なリクエストの視聴がタダで楽しめます。露出を敢えて控えめしているところも逆に良い。→laila_lorenn1のルームを見る

Newchloe18

ピーク時には15,000人以上の視聴者がいる超人気パフォーマー。ツイッターのフォロワーも8万人以上。本業(?)はソフトウェアのエンジニアという才女でもあります。そこまで過激な配信ではないものの、一度は見ておいて損はないかも。→Newchloe18のルームを見る

 

目次へ戻る

 

Chaturbateの個人的評価

料金

(4.5点)

ほぼ無料で遊べるのが大きなメリット。

トークンも約1,200円の低額から購入できるので「有料で使ったことがない」という方でも試しやすいサイト。とくにチップバイブは面白い割に1回約10円から遊べるのでおすすめ。

パフォーマーの数・質

(5点)

世界最大のパフォーマー数を誇るライブチャットなので、数に関しては文句なし。

質も、上位表示されている人気パフォーマーはレベルが高い。

機能・使い勝手

(4.5点)

配信を助ける「アプリ」が豊富にあるため、カスタマイズ性が高く、オリジナリティのある配信が楽しめます。

基本的な使い勝手に関してはほとんど問題ないのですが、検索機能がやや使いづらい(検索バーからのタグ検索ができないなど)ことや、日本語化が中途半端なのは残念なところです。

安全性

(5点)

危険なサイトが多い印象の強い海外アダルトサイトの中では、非常に安心して使えるサイトだと思います。

広告も無料チャットにしては相当抑え気味です。

トータルおすすめ度

(5点)

「はじめて海外のライブチャットを使う方であれば、Chaturbateからスタートしてみるのを強くおすすめします」と言えるほど優良なサイト。

世界的に有名なライブチャットだけあって、料金・パフォーマーのレベル・使い勝手ともに優れています。

とりあえず無料で遊んでみて、慣れてきたらチップバイブあたりの試しやすいオプション機能を使ってみるのが良いと思います。

Chaturbateを見てみる

 

海外ライブチャット10サイトを比較

私が実際に使った10コの海外ライブチャットの特徴・デメリットを、以下の記事でわかりやすく比較してみました。

関連記事:海外ライブチャットおすすめ10選!

-海外ライブチャット

Copyright© ライブチャットビギナーズ , 2019 All Rights Reserved.